ポンペイ遺跡(イタリア)〈ポンペイ、エルコラーノおよびトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域〉

旅アルバム「世界遺産」05 イタリア

ポンペイ遺跡(イタリア).jpg


*ポンペイ2マリーナ門.jpg


*ポンペイ3バジリカ.jpg


*ポンペイ4.jpg


*ポンペイ5.jpg




ポンペイ遺跡(イタリア)
1997年 文化遺産


カンパニア州の原住民がポンペイの町を築き始めたのは、
紀元前8世紀。
ギリシア人やサムニウム人、ローマ人他、様々な民族に
支配されながらも繁栄し続けた町・ポンペイの市民は、
ローマ市民より豊かな暮らしをしていたとか。
そして79年8月24日、ヴェスヴィオ山の噴火で
町はまるごと火山灰の中に……。
1599年に再び発見される時まで、
ポンペイは忘れられた町になっていました。
皮肉にも灰のおかげで遺跡の保存状態が良いという…。




☆旅行記はこちら
    → 南イタリア親子旅行Vol.36




☆現地発着ツアー €70(1人)→
ポンペイ遺跡日帰り観光ツアー<昼食付/日本語ガイド/ナポリ発>

☆現地発着ツアー €117(1人)→
古代都市ポンペイ・ナポリ1日観光ツアー<ローマ発>






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック