パラティーナ礼拝堂(パレルモ/イタリア)

旅アルバム「未来の世界遺産?」03 イタリア(2010)

パラティーナ礼拝堂1.jpg


パラティーナ礼拝堂2.jpg


パラティーナ礼拝堂5.jpg


パラティーナ礼拝堂4.jpg



パラティーナ礼拝堂(パレルモ/イタリア)

アラブ人が支配していたシチリア島をノルマン人が征服し、
ノルマン・シチリア王国が成立したのは12世紀。
初代王・ルッジェーロ2世は、コスモポリタンな王様で、
アラブとビザンチンの職人を使い、
イスラム文化、ビザンチン文化、ラテン文化を融合させた
こんなにも絢爛豪華な礼拝堂をつくりました。
サン・ヴィターレ大聖堂(ラベンナ/イタリア)、
アヤ・ソフィア大聖堂(イスタンブール/トルコ)と並ぶ
ヨーロッパ三大モザイク芸術のひとつといわれ、
華麗なモザイク画を堪能することができます。
なのにここだけ世界遺産に登録されていないのは、なぜ?



☆2015年、世界遺産に登録されましたヽ(^0^)ノ
    → 旅アルバム「世界遺産」32
☆旅行記はこちら
    → 南イタリア親子旅行Vol.50
















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック