アテネのアクロポリス(ギリシャ)

旅アルバム「世界遺産」10 ギリシャ

Sアテネ-アクロポリス1.jpg


Sアテネ-アクロポリス2.jpg


Sアテネ-アクロポリス3.jpg


Sアテネ-アクロポリス4.jpg


Sアテネ-アクロポリス5.jpg


Sアテネ-アクロポリス6.jpg




アテネのアクロポリス(ギリシャ)

1987年 文化遺産


アクロポリスの丘に
最初の神殿が建てられたのは紀元前12世紀。
そして古代ギリシャ全盛期だった紀元前5世紀、
ペルシア戦争で破壊されたため、
アテネの将軍ペリクレスの命によって
再建されたものが現在の姿です。
いくつもの美しい神殿の基礎になるのは、
アテネ北東にあるペンデリ山から切り出された白大理石。
キリスト教の聖堂になったり、
オスマン帝国のモスクになったり、
ベネチア共和国の攻撃によって炎上したり…、と、
歴史を辿れば波乱ばかりの神殿ですが、
アテネの守護神アテナを祀ったパルテノン神殿は、
古代ギリシャ文明の最高傑作といわれています。

















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック