カンタベリー大聖堂(イギリス) 〈カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン修道院、聖マーティン教会〉

旅アルバム「世界遺産」16 イギリス

Sイギリス・カンタベリー1.jpg


Sイギリス・カンタベリー2.jpg


Sイギリス・カンタベリー3.jpg


Sイギリス・カンタベリー4.jpg


Sイギリス・カンタベリー5.jpg



カンタベリー大聖堂(イギリス)
〈カンタベリー大聖堂、聖オ-ガスティン修道院、聖マ-ティン教会〉
1988年 文化遺産


ロンドンの南東約80km、
中世の面影が色濃く残る街・カンタベリーにある教会で、
英国国教会の総本山。
596年、ローマ教皇・グレゴリウス1世は
ここカンタベリーに聖アウグスティヌスを派遣し、
英国でのキリスト教の布教を始めました。
重厚感漂う大聖堂は、イギリス最初のゴシック建築で、
11世紀のノルマン様式から増改築を重ねた末の姿だとか。
1170年、初代イングランド王・ヘンリー2世と対立した
大司教トーマス・バケットが殉教した場所としても有名です。




☆グレゴリウス1世 → 南イタリア親子旅行Vol.87
☆現地発着ツアー £54(1人)〜→
貴婦人の城リーズ城、カンタベリー大聖堂、ドーバーのホワイト・クリフ 日帰り観光ツアー< 日帰りツアー<日本語・英語>













この記事へのコメント


この記事へのトラックバック