シャンポール城(フランス) 〈シュリー=シュル=ロワールからシャロンヌまでのロワール渓谷〉

旅アルバム「世界遺産」18 フランス

Sシャンボール城1.jpg


Sシャンボール城2.jpg




シャンポール城(フランス)
(シュリー=シュル=ロワールからシャロンヌまでのロワール渓谷)
1981年 文化遺産


ロワール渓谷に点在する城の中、
最大の広さを誇るシャンポール城。
フランス国王フランソワ1世が狩猟用の離宮として
1519年に建築を始め、ルイ14世治下の1685年に完成。
ゴシック様式にルネッサンス様式を取り入れた建物は個性的で、
設計にはレオナルド・ダ・ビンチも関係したといわれています。
5440haの広大な敷地は、ヨーロッパ最大の森林公園だとか。



Sシャンポール城4.jpg




☆現地発着ツアー €151~(1人)→
人気の世界遺産古城めぐり 3つのロワール古城日帰り観光ツアー<パリ発>










この記事へのコメント


この記事へのトラックバック