ローマのコロッセオ周辺、遺跡保護で民間車両の通行禁止






ローマのコロッセオ周辺、遺跡保護で民間車両の通行禁止

〜〜 通行止めとなったのは、ベネチア広場(Piazza Venezia)とコロッセオを結ぶフォリ・インペリアーリ(Fori Imperiali)通りの最終区間で、民間の乗用車やトラックなどが対象。 車は隣接する迂回路に誘導されるが、公共交通機関は従来通り通行を認められる。






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック