ムラーノ島(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉

旅アルバム「世界遺産」24 イタリア

ムラーノ島1.jpg


ムラーノ島2.jpg


ムラーノ島3.jpg


ムラーノ島4.jpg



ムラーノ島(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉
1987年 文化遺産

ベネチアの北東1.5㎞、ベネチアングラスで有名な島。
古代ローマ時代にはすでに住人がいたというこの島は、
8世紀頃にはアドリア海の重要な港として栄え、
12世紀にベネチアに統治されるまでは自治権を持ち、
独自の貨幣鋳造も行っていました。
そして13世紀、ベネチアの街を火事から守るための
ガラス製造を禁じる法令によって
ベネチアから追われたガラス職人が移り住み、
ムラーノ島のガラス工芸が発展したということです。




〈ヴェネツィアとその潟〉
サン・マルコ広場
サン・マルコ大聖堂
ドゥカーレ宮殿
カナル・グランデの建築群
リアルト橋
◇フランケッティ美術館
ムラーノ島
◇ブラーノ島
◇サン・ミケーレ島












この記事へのコメント


この記事へのトラックバック