ゴッホ最盛期の風景画、新たに発見




ゴッホ最盛期の風景画、新たに発見

〜〜公開された作品は、南仏のオークの林を描いた油彩画の大作「モンマジュールの夕暮れ(Sunset at Montmajour)」。ゴッホの代表作「ひまわり」や「アルルのゴッホの寝室」と同時期の1888年の作品だという。〜〜



なんと……、偶然にも、もうすぐアムステルダムに行く予定♪
以前行けなかった『ゴッホ美術館』は、絶対行きたいな〜と思い、『ゴッホの手紙』を読み始めたところです。



ゴッホの手紙 上 ベルナール宛 (岩波文庫 青 553-1)







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック