仏ルーブル美術館で偽チケット相次ぐ、中国人観光客が所持





仏ルーブル美術館で偽チケット相次ぐ、中国人観光客が所持

〜〜ルーブル美術館の関係者がAFPに語ったところによると、同美術館では8月、数回にわたって中国人観光客や中国人ツアーガイドが偽造チケットで入場しようとした。最初のうちは一目で偽造と分かる粗悪な出来だったが、8月14日に押収された数枚は「非常に完成度が高く、本物のチケットの完全なクローンだった」という。〜〜





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック