ロドスの中世都市(ギリシャ)

旅アルバム「世界遺産」26 ギリシャ

ロードス島旧市街1.jpg


ロードス島旧市街2.jpg


ロードス島旧市街3.jpg


ロードス島旧市街4.jpg


ロードス島旧市街5.jpg



ロドスの中世都市(ギリシャ)
1988年 文化遺産


ロドス島は、ギリシャ共和国で4番目に大きな島。
ギリシャ本土よりトルコに近いエーゲ海南部に位置するため、
古代から様々な国に占領されてきました。
中でも有名なのは聖ヨハネ騎士団とオスマン帝国の戦い。

旧市街はビザンチン帝国時代に築かれ、
14〜15世紀に聖ヨハネ騎士団が要塞化しました。
ヨーロッパに現存する中世防衛施設の中で最大級のものだとか。
厚い城壁に囲まれたその中に中世都市が残っています。


☆旅行記はこちら → 地中海クルーズ親子旅Vol.67









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック