パドヴァの植物園(イタリア)

旅アルバム「世界遺産」29 イタリア

パドヴァ植物園1.jpg


パドヴァ植物園2.jpg


パドヴ植物園3.jpg


パドヴァ植物園4.jpg


パドヴァ植物園5.jpg



パドヴァの植物園(イタリア)
Botanical Garden (Orto Botanico), Padua
1997年 文化遺産


1545年、パドヴァ大学付属の薬草園として誕生した
ヨーロッパ最古の植物園。
研究目的で作られた大学付属施設の植物園として、
世界最古ということです。
ヨーロッパで最初にひまわりの花を開花させたり、
イタリアで初めてジャガイモの栽培を行ったりと、
世界中の植物を集めて栽培や研究が行われてきました。
一番古い植物・棕櫚(シュロ)の木(1585年植栽)は、
1786年にゲーテが訪れた時に称賛したということ。
現在は6000種もの植物が植えられているそうで、
日本で馴染み深いモノにも出会えます。



☆旅行記はこちら → 地中海クルーズ親子旅Vol.90





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック