スクロヴェーニ礼拝堂(パドヴァ/イタリア)

旅アルバム「未来の世界遺産?10 イタリア(2011)

Sパドヴァ1スクロヴェーニ礼拝堂.jpg


Sパドヴァ2スクロヴェーニ礼拝堂.jpg


Sパドヴァ3ジョット.jpg


Sパドヴァ4ジョット.jpg


Sパドヴァ5スクロヴェーニ礼拝堂.jpg



スクロヴェーニ礼拝堂(パドヴァ/イタリア)


1305年に建てられた、ロマネスク・ゴシック様式の礼拝堂。
資産家エンリコ・スクロヴェーニが奉納したもので、
高利貸しだった父親の贖罪のために建てたのだとか。
内部はルネッサンス絵画の開花を促したといわれる
画家・ジョットによる青の世界は、感動モノ。
聖母マリアとキリストの生涯、七美徳像・七悪徳像
をテーマに描いたという壁面のフレスコ画も素晴らしく、
入口一面に描かれた『最後の審判』はため息ものです。
絵画の世界に革命を起こしたジョットを知るのに、
必見の場所。


☆旅行記はこちら
    → 地中海クルーズ親子旅Vol.92






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック