パレルモ大聖堂(シチリア島/イタリア)

旅アルバム「世界遺産」31 イタリア

Sパレルモカテドラル1.jpg


Sパレルモカテドラル2.jpg


Sパレルモカテドラル3.jpg


Sパレルモカテドラル4.jpg


Sパレルモカテドラル5.jpg



パレルモ大聖堂(シチリア島/イタリア)〈パレルモのアラブ・ノルマン様式建築物群及びチェファルー大聖堂・モンレアーレ大聖堂〉
PALERMO ARABO-NORMANNA E LE CATTEDRALI DI CEFALU’ E MONREALE
2015年 文化遺産


それは9世紀。北アフリカからシチリア島に侵攻した
イスラム教徒がパレルモを陥落し、
ここに建っていた小さな聖堂をモスクとして改築したことが、
この折衷様式の『カテドラル』のはじまり。
10世紀にはシチリア島全島がイスラムの支配下に置かれ、
イスラム王朝の首都がシラクーサからパレルモにかわりました。
そして11世紀、支配者がノルマン人に変わると、キリスト教の聖堂
として再改築され、アラブ・ノルマン様式に生まれ変わります。
その後14世紀に鐘楼が、15世紀にはカタロニア・ゴシック様式の
入口が造られたということ。18世紀の改築が一番大規模で、
内部をネオクラシック様式に改築。
アラブ、ノルマン、カタロニア・ゴシック、ネオクラシック…と、
色とりどりの建築様式が残る、
パレルモの歴史を凝縮したような聖堂です。



☆旅行記はこちら → 南イタリア親子旅行Vol.53


〈パレルモのアラブ・ノルマン様式建築物群、及びチェファルー大聖堂・モンレアーレ大聖堂〉
◇パレルモ大聖堂
ノルマン宮殿(王宮)とパラティーナ礼拝堂
マルトラーナ教会
◇サン・ジョヴァンニ・デッリ・エレミティ教会
サン・カタルド教会
◇ジーザ城
◇海軍提督の橋
モンレアーレ大聖堂
モンレアーレ修道院の回廊
◇チェファルー大聖堂
◇チェファルー修道院の回廊






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック