サン・カタルド教会(シチリア島/イタリア)〈パレルモのアラブ・ノルマン様式建築物群及びチェファルー大聖堂・モンレアーレ大聖堂〉

旅アルバム「世界遺産」36 イタリア

Sサンカタルド教会1.jpg


Sサンカタルド教会2.jpg


Sサンカタルド教会3.jpg


Sサンカタルド教会4.jpg


Sサンカタルド教会6.jpg



サンカタルド教会(シチリア島/イタリア)〈パレルモのアラブ・ノルマン様式建築物群及びチェファルー大聖堂・モンレアーレ大聖堂〉
PALERMO ARABO-NORMANNA E LE CATTEDRALI DI CEFALU’ E MONREALE
2015年 文化遺産


赤い3つのクーポラが特徴のアラブ・ノルマン様式の建物。
12世紀後半、ノルマン王グリエルモ1世の時代に建造された
イスラム様式の教会です。
宮殿の礼拝堂として建設され、
その後ベネディクト修道院へ寄付。
そして病人の介護施設に使われたり、
郵便局として利用されたり、と波乱万丈な建物。
質素だけれど歴史を感じさせる、落ち着いた空間です。




☆旅行記はこちら → 南イタリア親子旅行Vol.56



〈パレルモのアラブ・ノルマン様式建築物群、及びチェファルー大聖堂・モンレアーレ大聖堂〉
パレルモ大聖堂
ノルマン宮殿(王宮)とパラティーナ礼拝堂
マルトラーナ教会
◇サン・ジョヴァンニ・デッリ・エレミティ教会
◇サンカタルド教会
◇ジーザ城
◇海軍提督の橋
モンレアーレ大聖堂
モンレアーレ修道院の回廊
◇チェファルー大聖堂
◇チェファルー修道院の回廊


ブログランキングならblogram




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック