媽閣廟、バラ広場(マカオ)〈マカオ歴史市街地区〉

旅アルバム「世界遺産」43 マカオ

S媽閣廟1.jpg


S媽閣廟2.jpg


S媽閣廟3.jpg


S媽閣廟4.jpg


S媽閣廟5.jpg



媽閣廟、バラ広場(マカオ)〈マカオ歴史市街地区〉
2015年 文化遺産


海の守護神・道教の女神である媽祖(阿媽)を祀る
マカオ最古の中国寺院。
媽祖(まそ)にまつわる伝説により、
1488年に福建省からやってきた漁民によって
建てられたといわれています。
ポルトガル人が最初にマカオに上陸したのもこの辺で、
マーゴッ(媽閣)という広東語がマカオの国名の
由来になったということ。

媽閣廟の目の前は、観光客で賑わう『バラ広場』です。
カルサーダスというポルトガルの石畳が
波模様に敷き詰められ、西洋風。
フェリーターミナルや旧市街、タイパ島、コロアネ島からの
バスがあるので、世界遺産観光の始点になっています。



☆旅行記はこちら → マカオ親子旅行Vol.22



☆☆☆世界遺産『マカオ歴史市街地区』☆☆☆

ギア要塞 聖ポール天主堂跡 聖ドミニコ教会 民政總署
媽閣廟 港務局 鄭家屋敷 聖ローレンス教会 三街会館
聖ヨゼフ修道院及び聖堂 ドン・ペドロ5世劇場  大堂
ロバート・ホー・トン図書館 聖オーガスティン教会 
仁慈堂 盧家屋敷 ナーチャ廟 旧城壁 モンテの砦 
聖アントニオ教会 カーザ庭園 プロテスタント墓地
セナド広場 リラウ広場 聖オーガスティン広場 
バラ広場 大堂広場 聖ドミニコ広場 
イエズス会紀念広場 カモンイス広場




この記事へのコメント