アルベロベッロのトゥルッリ(イタリア)

旅アルバム「世界遺産」25 イタリア アルベロベッロのトゥルッリ(イタリア)1996年 文化遺産 南イタリア、アルベロベッロにある建造物・トゥルッリ。 真っ白な壁にとんがり屋根の可愛らしい家々は、 モルタルなど接合剤を使わず、 先史時代から伝わる建築方法で造られているという おもしろい建物です。 現存するほとんどは土産物屋だという…

続きを読む

ムラーノ島(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉

旅アルバム「世界遺産」24 イタリア ムラーノ島(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉1987年 文化遺産 ベネチアの北東1.5㎞、ベネチアングラスで有名な島。 古代ローマ時代にはすでに住人がいたというこの島は、 8世紀頃にはアドリア海の重要な港として栄え、 12世紀にベネチアに統治されるまでは自治権を持ち、 独自の貨幣鋳造も行っていました。…

続きを読む

リアルト橋(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉

旅アルバム「世界遺産」23 イタリア リアルト橋(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉1987年 文化遺産 ベネチアのカナル・グランデ(大運河)に最初に架けられた橋。 13世紀に木製の跳ね橋が造られ、何度か建て替えた後、 16世紀、現在の姿になりました。 サン・マルコ広場周辺が政治の中心地なら、 リアルト橋周辺は、経済の中心。 ベネチアで最…

続きを読む

カナル・グランデの建築群(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉

旅アルバム「世界遺産」22 イタリア カナル・グランデの建築群(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉1987年 文化遺産 カナル・グランデは、ベネチアを東西に分ける約4kmの大運河。 その運河の両岸には、 ビザンツ、ゴシック、ルネッサンス、バロック様式と、 12〜17世紀の建築物が並びます。 それは、まるで絵画の世界に迷い込んでし…

続きを読む

サンマルコ大聖堂(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉

旅アルバム「世界遺産」21 イタリア サンマルコ大聖堂(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉1987年 文化遺産 ベネチアの守護聖人・聖マルコを祀る、ビザンチン様式の教会。 9世紀に創建され、その後の建て直しや改修のたびに ロマネスク様式、ゴシック様式、ルネッサンス様式が加わって、 現在の姿になりました。 ファサードのアーチは…

続きを読む

ドゥカーレ宮殿(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉

旅アルバム「世界遺産」20 イタリア ドゥカーレ宮殿(イタリア)〈ヴェネツィアとその潟〉1987年 文化遺産 かつてベネチアが共和国だった時代の総督邸。 首相官邸、国会議事堂、裁判所、拘置所などが置かれ、 政治の中心だった場所です。 9世紀の建築当初は堅固な城塞のようだった建物は、 何度も火災に遭ってその都度再建し、 15世紀…

続きを読む

ウエストミンスター寺院(イギリス)        〈ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター寺院、聖マーガレット教会〉

旅アルバム「世界遺産」19 イギリス ウエストミンスター寺院(イギリス)〈ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター寺院、聖マーガレット教会〉1987年 文化遺産 ロンドンの中心部ウエストミンスターにある英国国教会で、 別称『聖ペテロ修道教会』。 この場所に聖ペテロを奉る教会を建築することを決めたのは、 東サクソン王サーバート。7世紀の初め、 …

続きを読む

シャンポール城(フランス) 〈シュリー=シュル=ロワールからシャロンヌまでのロワール渓谷〉

旅アルバム「世界遺産」18 フランス シャンポール城(フランス)(シュリー=シュル=ロワールからシャロンヌまでのロワール渓谷) 1981年 文化遺産 ロワール渓谷に点在する城の中、 最大の広さを誇るシャンポール城。 フランス国王フランソワ1世が狩猟用の離宮として 1519年に建築を始め、ルイ14世治下の1685年に完成。 ゴシック様式にルネッサンス…

続きを読む

ストーンヘンジ(イギリス) 〈ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群〉

旅アルバム「世界遺産」17 イギリス ストーンヘンジ(イギリス) 〈ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群〉 1986年 文化遺産 イギリス南部、ソールズベリー平原の真ん中に サークル状に並べられた巨大な石の遺跡・ストーンヘンジ。 4〜5千年前に栄えた巨石文明の頃に造られたもので、 古代の天文台、太陽崇拝の祭祀場、ドルイド教徒の礼拝堂と…

続きを読む

カンタベリー大聖堂(イギリス) 〈カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン修道院、聖マーティン教会〉

旅アルバム「世界遺産」16 イギリス カンタベリー大聖堂(イギリス)〈カンタベリー大聖堂、聖オ-ガスティン修道院、聖マ-ティン教会〉1988年 文化遺産 ロンドンの南東約80km、 中世の面影が色濃く残る街・カンタベリーにある教会で、 英国国教会の総本山。 596年、ローマ教皇・グレゴリウス1世は ここカンタベリーに聖アウグスティヌ…

続きを読む