ポンペイ遺跡(イタリア)〈ポンペイ、エルコラーノおよびトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域〉

旅アルバム「世界遺産」05 イタリア ポンペイ遺跡(イタリア)1997年 文化遺産 カンパニア州の原住民がポンペイの町を築き始めたのは、 紀元前8世紀。 ギリシア人やサムニウム人、ローマ人他、様々な民族に 支配されながらも繁栄し続けた町・ポンペイの市民は、 ローマ市民より豊かな暮らしをしていたとか。 そして79年8月24日、ヴ…

続きを読む

グランドキャニオン国立公園(アメリカ)

旅アルバム「世界遺産」04 アメリカ グランドキャニオン国立公園(アメリカ)1979年 自然遺産 20億年もの歴史を持つグランドキャニオン。 長い月日をかけて自然が造りだした傑作作品は、 大きく分けても11層といわれる多彩な地層で、 地球の歴史を教えてくれる。 さらにビューポイントがたくさんあるので 場所によって、時間によって様々な風景が…

続きを読む

アマルフィ海岸(イタリア)

旅アルバム「世界遺産」03 イタリア アマルフィ海岸(イタリア)1997年 文化遺産 カンパニア州サレルノ県……といわれてもピンと来ない。 南イタリアにあるソレント半島の南岸、 ポジターノからヴィエトリ・スル・マーレまで 30kmほどの海岸線で、 世界一美しい海岸といわれている『アマルフィ海岸』。 岩壁の斜面に張り付くように建つ家…

続きを読む

カゼルタ18世紀の王宮と公園(イタリア)〈カゼルタ18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群〉

旅アルバム「世界遺産」02 イタリア カゼルタ18世紀の王宮と公園(イタリア)1997年 文化遺産 18世紀、ナポリ王国の国王カルロ7世は考えました。 「海からの敵の攻撃を避けるため、 行政の中枢と宮殿をどこかへ移そう」と。 さらに 「どーせならヴェルサイユ宮殿より立派なものをつくろう」と!! そうして出来上がったのが『カゼルタ18世紀の…

続きを読む

ブリッゲン(ノルウェー)

旅アルバム「世界遺産」01 ノルウェー ブリッゲン(ノルウェー) 1979年 文化遺産 13〜16世紀のハンザ同盟時代、 ドイツ人居住区として許された場所が ベルゲンのブリッゲン地区。 ここには、当時のハンザ商人の住居や倉庫・事務所が 残っています。 木造建築のうえ密集しているため何度も火災に遭っているけれど、 その度同じように修復・…

続きを読む